薬機法

最近結構耳にする「薬機法」、正式には「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」といい、2014年に今の名称になりました。

薬機法は、医薬品等の
〇品質
〇有効性
〇安全性について定めていますが、
広告規制について、今日はご案内します。

医薬品等の広告規制

同法第10章66条から68条にて、「医薬品等の広告」に関し規定されていますが、ここでは、食品の広告であっても、「医薬品的な効能効果」を標榜した場合、本法の規制が及ぶことに留意する必要があります。健康志向が進む中、商品に、「医薬品的な効能効果」を記載し、売り上げ向上を目指そうとする事が多いですが、その前に、
① 薬機法
② 「医薬品等適正広告基準」
③ 「医薬品等適正広告基準の解説及び留意事項等について」
④ 各業界団体のガイドライン等
を事前に参照し、違法な広告にならないよう留意をすることが必要となります。

(田鍋/編集 中路)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。