外国人材の雇用の悩み

外国人材の雇用にあたり、不安や悩みはありませんか?例えば、外国人の方から、

・最初に聞いた給料と振り込まれている金額が違うのは何で?
・なぜ、彼の方が先に昇給したの?
・育児のために休暇を取りたいが、どうすれば?

など質問を受けることはありませんか?

日本で当たり前と思っている慣行や法制度、説明の在り方が外国人の方からすると、わからなかったり、理解できない場合もあります。そういったときには、母国語ややさしい日本語を使いながら、「なぜ職場のルールがそうなっているのか」という理由や背景を丁寧に説明することが必要です。

厚労省では、このような悩みの解消やお困りごとの解消のために、3つの支援ツールを作成しています。「外国人社員と働く職場の労務管理に使えるポイント・例文集~日本人社員、外国人社員ともに働きやすい職場をつくるために~』など、厚労省のWEBから見れますので、ぜひ参考にしてみてください。

(田鍋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です