公開セミナーは2月・3月も実施します

公開オンラインセミナー「知的財産 今そこにある危機」を去る1月27日に実施し、約20名の方に聴講頂きました。大変好評だったため、同一内容で2月25日(木)、3月25日(木)にも実施することに致しました。2月25日実施分はPeatixにて既に受付開始しておりますので、お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

2月25日分の公開セミナーのお申し込みはこちらから(外部リンクPeatix)

ご参考:参加者アンケートより(抜粋)

  • 馴染みの少ない分野について、後のリスクも含めて聞けて良かった。
  • 知的財産権が侵害される具体的事例がとてもわかりやすく、誰にでも起こりうることだなーと実感しました。知識があまりない人にもとても分かりやすいセミナー内容だったと思います。
  • 身近な内容が多く、わかりやすかった。
  • 社名も訴えられることがあるんですね。同一の社名はよくみかけますが…。検討します。
  • 大変参考になりました。特に現在対応している事例についての意見を頂戴でき、大変有意義でした。
  • ユニクロから中小の身近な事例まで大変面白かったです。
  • 大変勉強になりました。
  • 自社業務での知的財産権の重要性、取り扱いが理解できた。
  • 「商標権」「著作権」とはといった基礎的な内容からご説明いただいたので、戸惑うことなくお話を聞くことができました。また、身近に起きている事、突然警告が来て問題に発展してしまう事などを知り、具体的な事例で分かりやすく勉強になりました。ありがとうございました。
  • 知的財産権について知見を高めることができ、有意義であった。
  • 事例が多く分かりやすかった。
  • 著作権や契約のこと等聞かれることもあり、今回基本的なことを教えていただき、勉強になりました。動画の中の映り込みについてなども、知らないことが多く教えていただき感謝申し上げます。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です