パワハラとは?

パワハラ」誰でも聞いたことがあると思います。多くは、職場内の上司の部下に対する言動などで問題になります。

「パワハラ」とは、法律上は、

① 優越的な関係に基づく
② 業務上必要かつ相当な範囲を超えた言動により
③ 就業環境を害すること(身体的、精神的な苦痛を与えることも含む)のすべて満たす言動とされています。

そして6つの基本的なパワハラ類型があります。

1 身体的な攻撃
2 精神的な攻撃
3 人間関係からの切り離し
4 過大な要求
5 過小な要求
6 個の侵害

例えば、③の例としては、自身の意に沿わない社員を担当の仕事から外し、長期間にわたり、別室や自宅などで、一人で研修等させるなどの言動などが該当とします。実務では、明らかにパワハラと認められる事案もあれば、パワハラとまでは認められないような限界事案もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です